外国為替証拠金取引(FX)の税金は?

FXで稼ぐTop > FXの基本 > 外国為替証拠金取引(FX)の税金は?

外国為替証拠金取引(FX)の税金は?

外国為替証拠金取引(FX)の税金は、取引のあるFX会社がクリック365に上場しているか、していないかで税率が異なります。
(予備知識)
・クリック365とは、外国為替証拠金取引の公設市場です。株式市場の証券取引所にあたります。

税金の違い
・クリック365上場企業
クリック365上場企業の税率は、一律20%(所得税15%、住民税5%)です。
クリック365上場企業は、外国為替証拠金取引(FX)での利益がいくらであっても、税率が20%(所得税15%、住民税5%)より増えることはありません。
・クリック365非上場企業
クリック365非上場企業の税率は、0〜50%です。
クリック365非上場企業は、外国為替証拠金取引で得た収益が、雑所得として総合課税の対象になります。
そのため、利益を上げた場合、確定申告を行い、利益に応じた税率を収める必要があります(年間給与所得が2000万円以下+FXの収益が20万円未満で他に雑収入が無い人は、確定申告の必要が無いため税金がかかりません)。

税率一覧表
所得税+住民税(定率減税除く)
課税所得金額 クリック365上場企業 クリック365非上場企業
200万円以下 20% 15%
200万円超330万円以下 20%
330万円超700万円以下 30%
700万円超900万円以下 33%
900万円超1800万円以下 43%
1800万円超 50%

上記の表でも分かるように、どちらの外国為替証拠金取引(FX)会社を選んだ方が得かは、所得によって異なります。

どのような人が、クリック365非上場企業向きかというと、
・年間給与所得が2000万円以下+FXの収益が20万円未満で他に収入が無い人(確定申告の必要が無いため税金がかかりません)。
又は、
・課税所得金額の値が、
200万円以下の人(税率15%)
(予備知識)
課税所得金額=所得ー必要経費ー控除+雑所得(FX収益等)

上記いずれかに当てはまる方以外は、クリック365上場企業の方が税率が有利です。
なお、クリック365上場企業でも、確定申告を行う必要があります。

税率のまとめ
・クリック365上場企業ー20%
・非上場企業ー0%〜50%(課税所得金額により異なる)
FXの税率

posted by しゅら at 14:26 | FXの基本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。