分別管理とは?

FXで稼ぐTop > FXの知識 > 分別管理とは?

分別管理とは?

分別管理とは、FX(外国為替証拠金取引)会社が、自社の事業費とお客から預かった資産を、分けて管理することです。
分別管理することは、法律(改正金融先物法)により義務付けられています。

この分別管理について気をつけなければならないことは、分別管理には2種類あるということです。
それは、信託管理金融機関への預託の2つです。

分別管理の種類
・信託管理
信託管理とは、FX会社が、預かったお客の資産を信託銀行に預ける方法です。FX(外国為替証拠金取引)会社が、万が一破綻した場合、お客の資産が全額保障される、安全度が高い管理方法です。また、預け先の信託銀行が破綻したとしても、預けた資産は全額保障されます。
・金融機関への預託
金融機関への預託とは、単にお客の資産と事業費とを、口座を分けて管理するだけです。FX(外国為替証拠金取引)会社が倒産した場合に、お客の資産が全額保障されない可能性があります。

分別管理方法の解説図

どちらを選ぶべきかは、明白ですね。FX(外国為替証拠金取引)会社を選ぶ時には、信託管理をしている会社を選びましょう。
もちろん、信託管理をしているからといって、お客が管理費等を支払うといったことはありません。

分別管理することは、法律で義務付けられていますが、信託銀行に預けることまでは求められていません。



<FXの知識 記事一覧>
分別管理とは?
通貨について
クリック365とは?
FXの取引の形態
相対取引とは?
取引所取引とは?


「おすすめFX会社」を解説した記事はこちら
>>http://fx-iiyone.seesaa.net/category/4584284-1.html




posted by しゅら at 11:03 | FXの知識
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。