為替変動リスクとは?

FXで稼ぐTop > FXのリスク > 為替変動リスクとは?

為替変動リスクとは?

為替変動リスクとは、資産を外貨で持っている場合に、為替レートの上下によって、外貨を円に戻した時に資産価値が、影響をうけることです。

外国為替証拠金取引(FX)では、買い、売りいずれかのポジションを持っている時、資産を外貨で持っている状態ですので、為替リスクを負うことになります。
(予備知識)
ポジションとは、外貨を買って(または売って)、まだ決済(取引の終了)をしていない状態のこと。

このリスクがあるため、スワップポイントで年利5%を受け取れたとしても、為替変動で10%値下がりした結果、損をしてしまう事もありえます。

為替レート変動の影響
為替レート変動の影響

もちろん、下がるばかりではなく、上がる可能性もあるので、完全に危険なものと言い切れないところがあります。
しかし、安定的な運用を望む方には、リスクとなるでしょう。

為替リスクを回避するためには、これから通貨の値段がどう動くのかを、分析するしかありません。
分析の手法には、ファンダメンタルズ分析と、テクニカル分析があります。

次回は、金利変動リスクについて解説したいと思います。



<FXのリスク 記事一覧>
FX取引のリスクは?
信用リスクとは?
為替変動リスクとは?
金利変動リスクとは?
流動性リスクとは?


「おすすめFX会社」を解説した記事はこちら
>>http://fx-iiyone.seesaa.net/category/4584284-1.html




posted by しゅら at 01:09 | FXのリスク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。