金利変動リスクとは?

FXで稼ぐTop > FXのリスク > 金利変動リスクとは?

金利変動リスクとは?

金利変動は、2つの影響を与えます。
"スワップポイントの変動"と"通貨の価格の変動"です。

この2つの影響を、金利変動リスクといいます。

スワップポイントの変動
スワップポイントは、通貨間の金利差なので、金利変動の影響をまともに受けます。

例をあげてみましょう。
今現在(2006/8/11)、円の金利は、0.4%、米ドルの金利は、5.25%です。
よって、米ドル/円買いの場合、スワップポイントは、4.85%(5.25%ー0.4%)になります。

仮に、円の金利が現在の0.4%から、1.0%に上がったとします。
すると、スワップポイントは、4.25%(5.25%ー1.0%)に減ってしまうことになります。

金利変動のスワップポイントへの影響
金利変動のスワップポイントへの影響

通貨の価格の変動
金利の変動は、通貨の価値にも影響を与えます。
金利が大きく下がると、多くの人がその通貨より、金利の良いものを買いたいと考えます。
その結果、需要が縮小し、需要と供給のバランスにより、価格が下がります。

金利変動の通貨の価格への影響
金利変動の通貨の価格への影響

金利の変動は、スワップポイントと通貨の価格に大きく影響します。

次回は、流動性リスクについて解説したいと思います。



<FXのリスク 記事一覧>
FX取引のリスクは?
信用リスクとは?
為替変動リスクとは?
金利変動リスクとは?
流動性リスクとは?


「おすすめFX会社」を解説した記事はこちら
>>http://fx-iiyone.seesaa.net/category/4584284-1.html




posted by しゅら at 01:09 | FXのリスク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。