FXの注文方法

FXで稼ぐTop > FXの注文方法 > FXの注文方法

FXの注文方法

FXの注文方法は、6種類もあります。
まず、株式の注文などでも有名な、"成り行き"と"指値"、"逆指値"があります。
さらに、FXでは、2回分の注文を、1度で出しておける注文方法があります。"IFD"、"OCO"、"IFO"注文です。

これから、各注文方法の解説をしていきたいと思います。

FXの注文方法
成り行きとは?
成り行きとは、現在の為替レートで、取引を行う注文方法のことです。
すぐに取引が成立するため、すぐ買いたい(または売りたい)場合に、適した注文方法です。・・・

指値とは?
指値とは、値段を指定して、取引を行う注文方法のことです。
為替レートが指定した値段になったら、自動で売買を行ってくれるため、常に為替レートを確認できない時に便利です。・・・

逆指値とは?
逆指値とは、指値と同じく、値段を指定して取引を行う、注文方法です。
では、指値注文と、どこが違うのでしょうか?・・・

IFDとは?
IFDとは、1度に"購入"と"売却"の2通りの指値注文を、同時に出す注文方法です。
1つめの注文[購入(または売却)]が成約したら、2つめの注文[売却(または購入)]が有効になります。・・・

OCOとは?
OCOとは、現在の値段をはさむように、指値注文と逆指値注文を、同時に出す注文方法のことです。・・・

IFOとは?
IFOとは、IFDとOCO注文を合わせた注文方法です。
IFD注文に良く似た注文方法ですが、2つめの注文内容が違います。・・・



<FXの注文方法 記事一覧>
FXの注文方法
成り行きとは?
指値とは?
逆指値とは?
IFDとは?
OCOとは?
IFOとは?


「おすすめFX会社」を解説した記事はこちら
>>http://fx-iiyone.seesaa.net/category/4584284-1.html




posted by しゅら at 17:03 | FXの注文方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。