成り行きとは?

FXで稼ぐTop > FXの注文方法 > 成り行きとは?

成り行きとは?

成り行きとは、現在の為替レートで、取引を行う注文方法のことです。
すぐに取引が成立するため、すぐ買いたい(または売りたい)場合に、適した注文方法です。

取引の際には、外国為替の記述方法で紹介した、"オファーレート"と、"ビットレート"が使われます。

購入する際は、オファーレート(右の数字)
売却する際は、ビッドレート(左の数字)が使われます。

外国為替の記述方法の例
外国為替の記述方法の例

成り行き注文する際の、実際の動き(セントラル短資の場合)
実際に成り行き注文を出す時の、動きを見てみましょう。
成り行き注文時に、為替レートを表示すると、一定時間(数秒)トレード画面の為替レートが固定されます。
そして、その時間内に注文を確定すれば、その価格で取引することが出来ます。

そのため、大急ぎで注文の判断をすることなく、少しの時間ですが、考えることが出来ます。

成り行きの欠点は?
成り行きの欠点は、時間に余裕の無い時には、使いづらいことです。
為替レートを確認し、注文を出さないといけないため、パソコンに張り付いている必要があるからです。

成り行きとは、現在の為替レートで、取引を行う注文方法のことです。



<FXの注文方法 記事一覧>
FXの注文方法
成り行きとは?
指値とは?
逆指値とは?
IFDとは?
OCOとは?
IFOとは?


「おすすめFX会社」を解説した記事はこちら
>>http://fx-iiyone.seesaa.net/category/4584284-1.html




posted by しゅら at 18:03 | FXの注文方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。