GDPとは

GDPとは

GDP(国内総生産)とは、国内で、1年間に生産された物やサービスの価値を合計したものです。
物やサービスは、お金に換算され、合計されます。

GDPは、経済の動きに直結しているため、国の経済をはかる上で、重要な指標のひとつです。

GDPの種類
GDPには、"実質GDP"と"名目GDP"があります。
名目GDPは、国内で生産された物、サービスの価値を全て合計したものです。
実質GDPは、名目GDPに物価の変動を考慮した数値です。
2つの内、重視されるのは、実質GDPです。

なぜ名目GDPは、重視されないのでしょうか?
物価の変動を考慮しないため、数値がぶれてしまうからです。
例えば、名目GDPが、2倍に増えていたとします。
しかし、物価が上がって、価格が2倍に上がっただけだった場合、この数値の上昇は、経済の成長を意味するものではありません。

このように、物価の変動により、数値がぶれてしまいます。
したがって、この物価の上昇(または下降)を考慮した、実質GDPが経済状況をはかるのに用いられます。

名目GDPの物価変動による影響
名目GDPの物価変動による影響

GDPの発表時期
GDPの発表時期は、1年を3ヶ月単位で、4つに分けた時期ごとに発表されます。
これら一つ一つを、四半期と言います。

GDPの発表時期一覧
四半期の名前発表時期
第1四半期(1〜3月)4月頃
第2四半期(4〜6月)7月頃
第3四半期(7〜9月)10月頃
第4四半期(10〜12月)1月頃
※国によって、若干違います。(毎月発表の国や、予想値の発表を行う国もある)

ちなみに、前期とGDPを比較し、伸び率を求めたものを、経済成長率といいます。

GDP(国内総生産)とは、国内で、1年間に生産された物やサービスの価値を合計したものです。
サービスもお金に換算し、合計されます。



<投資手法 記事一覧>
ファンダメンタルズ分析とは
ファンダメンタルズとは
GDPとは
政策金利とは
失業率とは
生産者物価指数とは
卸売物価指数とは
貿易収支とは
小売売上高とは
日銀短観とは


「おすすめFX会社」を解説した記事はこちら
>>http://fx-iiyone.seesaa.net/category/4584284-1.html




posted by しゅら at 10:47 | 投資手法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。