生産者物価指数とは

FXで稼ぐTop > 投資手法 > 生産者物価指数とは

生産者物価指数とは

生産者物価指数とは、生産者が出荷する時点での、商品価格の変動をみる米国の経済指数です。
今の経済状態が、インフレ寄りか、デフレ寄りかの判断に使われます。

生産者物価指数は、"生産者が出荷する時点"での商品価格ですので、輸送費は含まれません。

また、生産者物価指数は、最終財、中間財、原材料に分類されます。
そのうち、重視されるのは、完成品の価格をあらわす"最終財"の数値です。
(予備知識)
"中間財"と"原材料"は、最終財(=完成品)を作るために使用される部品(または材料)のこと。

つまり、完成品の価格の変動の方が、材料の価格の変動よりも重視されるということです。

生産者物価指数で、注目される最終財
生産者物価指数で、注目される最終財

生産者物価指数とは、生産者が出荷する時点での、商品価格の変動をみる米国の経済指数です。
今の経済状態が、インフレ寄りか、デフレ寄りかの判断に使われます。



<投資手法 記事一覧>
ファンダメンタルズ分析とは
ファンダメンタルズとは
GDPとは
政策金利とは
失業率とは
生産者物価指数とは
卸売物価指数とは
貿易収支とは
小売売上高とは
日銀短観とは


「おすすめFX会社」を解説した記事はこちら
>>http://fx-iiyone.seesaa.net/category/4584284-1.html




posted by しゅら at 18:49 | 投資手法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。